こころ

COVID-19 に負けない!!

毎日毎日、メディアで飛び交う

「今日の新規感染者数は〇〇名です」

「本日陽性になった人は ○○市在住△歳◇性 職業□□・・・」

・・・

筆者の住む九州の片田舎では、「〇〇の人らしいよ」「□□に勤めてる人ってよ」などと、本人特定の情報があちらこちらで飛び交っている…

・・・その方は、凶悪犯ですか…?

闘うべきは、見えない敵であり、感染してしまった人ではない。

感染してしまった人は、望んで感染したわけではない。

下手に報道されて、余計な個人情報を拡散されて嬉しいはずがない。

社会的リンチを受ける必要はない。

なぜ、犯人捜しに力を注ぎ、一日も早く症状が改善し、通常の生活に戻ることを祈ってあげられないのか・・・?

誰よりも早く、感染者の特定をすることがそんなに誇らしいことなのだろうか・・・?

COVID-19が流行し始めた第1波の時と、検査体制や検査数も異なってきていることや、無症状の陽性者が多いことを考えても、誰もが知らず知らずのうちに感染している可能性があることを考えられないのだろうか?

それとも、知らないうちに感染しているかもしれないという恐怖の裏返しで、すでに感染してしまった人を吊し上げして、勝者になったつもりでいるのだろうか・・・?

・・・暇なの???

知らないうちに感染してしまうかもしれない。

症状がないだけで、すでに感染しているかもしれない。

これを、一人一人が自覚していると行動が伴ってくると思うし、感染者を吊し上げするような行動をとらないと思うのだが・・・?

予防ワクチンや、特効薬がない分、

「どこにウィルスがいるかわからないから、しっかりと予防策を取ろう」

「誰にでも可能性はある」

ということをしっかり理解して行動をするべきだと思うのだが・・・?

近親者が感染した時、同じように吊し上げをするのだろうか・・・?

?はてなマーク?がたくさんたくさんの毎日・・・

ウィルスに負けないからだを作ろう!!

ウィルスに負けない強いこころを持とう!!

ウィルスに負けない生活をしよう!!

ABOUT ME
MAMA YELL
MAMA YELL
hug heartメンバー MAMA YELLです。 「ママの笑顔は家族のしあわせ」を信念に、笑顔づくりのサポートをしています❤ まずは、自分からみんなへ笑顔が伝染しますように…♥